online.png
  • 症例一覧
  • 院長ブログ
鍼灸マッサージ院和~なごみ~

〒213-0033
川崎市高津区下作延2-5-43
アールエイビル101

営業時間
平日  10:00〜21:00
(予約受付は19:00まで)
土曜日  10:00〜19:00
(予約受付は17:00まで)
♦定休日♦ 日曜日・祝日

tel.044-750-7673

HOME > 症例一覧 > 慢性的な腰痛を治したい

症例一覧

< 頭痛で悩んでいる  |  一覧へ戻る  |  膝が痛む >

慢性的な腰痛を治したい

腰痛は二足歩行をするようになった人類のお友達とも呼べるくらい
とても多くの人に起こるものです。
腰は要と書くように体の中心にありとても重要な部位です。
同時に機能的にも複雑ですので、トラブルが起こることも多くなります。

当院では重篤な疾患がないか鑑別をします。
もし疑われるような症状があれば病院の受診を勧めます。
残念ですが鍼灸や手技で治せない腰痛もあるのです。

次の段階として症状の原因を探します。
部位としては筋肉、関節、骨、内臓の不調などなど。
原因としては使い過ぎ、不良姿勢、仕事、クセ、ストレスなどなど。
色々な原因があります。
整形外科的テストや東洋医学的テストで状態を評価して
それに合わせた施術を行っていきます。
多くの場合は全身調整をした後に局所の施術をします。
冷えや疲労、ストレス、内臓の疲れから
腰に症状が出ている場合がこれに当たります。
それぞれの状態をを調整するような経穴を選んで鍼を打ちます。

腰痛の局所治療としては
異常な硬さの筋や動かなくなった関節が見られるので それらを柔らかくし、
動くようにするため鍼や手技を行います。
また、筋がうまく機能しなくなっているケースが多いので
それらの筋の再教育のためのトレーニングも行います。
自宅トレーニングを指導することも多いです。
腰は機能が落ちてしまうと、痛みを出しますので、
このトレーニングがとっても大事になります。

実は、腰痛の場合は日常生活動作がとても大事になります。
左右のバランスや前後のバランスを見直すだけでもかなりの改善が見られます。
わずかなバランスのずれでも長時間の座位、立位では
筋や関節にかかるストレスはとても多くなるんですね。
自分の姿勢を見直すことから腰痛治療がはじまると言っても過言ではありません。
じっくりと自分の体と向き合うことも大切になります。

< 頭痛で悩んでいる  |  一覧へ戻る  |  膝が痛む >

このページのトップへ