online.png
  • 症例一覧
  • 院長ブログ
鍼灸マッサージ院和~なごみ~

〒213-0033
川崎市高津区下作延2-5-43
アールエイビル101

営業時間
平日  10:00〜21:00
(予約受付は19:00まで)
土曜日  10:00〜19:00
(予約受付は17:00まで)
♦定休日♦ 日曜日・祝日

tel.044-750-7673

HOME > 院長ブログ > からだの事 > セルフマッサージのコツ

院長ブログ

< 年末年始休業のお知らせ2016-2017  |  一覧へ戻る  |  バランスのとれた座り方 >

セルフマッサージのコツ

みなさんセルフケア頑張っていますか?
有酸素運動(ジョギング等)、ストレッチ、セルフマッサージ、食事、入浴、睡眠。
方法はいろいろあります。

今回はそのなかでもセルフマッサージについて書いてみたいと思います。

セルフマッサージの対象は筋と腱です。
筋を柔らかくすることと、腱の動きをよくすることが目的になります。

筋は疲労すると長さが短縮し硬くなり筋力発揮しにくくなってしまいます。
こうなってしまうとコリや可動域の低下につながります。
怪我をしやすい状態になってしまうのです。
そこでストレッチやマッサージ、鍼灸などで筋をリフレッシュさせる必要があるわけです。
また、腱の滑りが悪くなると痛みや可動域制限が起こります。
腱の滑りが悪くて起きているトラブルは結構多いです。

筋を緩めるには兎に角圧迫刺激を加えることです。
筋が緩む反射をおこし、血流の改善し、筋の硬結をほどくことができます。
「押す」「もむ」が簡単にできておすすめです。
強さは「心地よい程度」。強すぎる刺激は禁物です。

腱の動きをよくするには、兎に角動かすことです。
方法は、腱をコリコリする。
簡単ですがこれ、効果的です。
もう一つは、動きの悪い部分に指を押し入れ周囲の関節を動かす方法です。
これは慣れが必要ですが上手になると効果的な方法です。

手や足など手の届きやすい場所はセルフマッサージもしやすいです。
運動量の多いスポーツ選手は足の指先から足裏、ふくらはぎ、すねなどを
マッサージすると翌日の変化が感じられるでしょう。
手をよく使う仕事の方は手のひらから前腕部(肘から手首の間)を
マッサージすると腱鞘炎の予防になります。
※肩こりはセルフマッサージよりも運動の方が効果的な場合もあります。
実は、筋の血流改善効果は運動が最も効果的だと言われているのです!


ですが、手の届きにくいおしりや腰などはなかなか難しい。
そんな時に役に立つのがストレッチポール!
類似品でもかまいませんし、鉄パイプ(硬いのでタオル巻いた方がいいと思いますが・・・)でもOKです。
ストレッチポールの上に乗って、緩めたい筋肉をポールに押し付けるだけ。
体重を使って筋肉を緩めることができます。
おしり、腰、モモの外側などがおすすめです。
ストレッチポールのほかにも、テニスボールやゴルフボールを使ってもOKです。
特に足の裏はゴルフボールがよく用いられます。

セルフマッサージだけでなくストレッチや有酸素運動、入浴と合わせて
効果的にセルフケアを行い元気な毎日を過ごしましょう!

カテゴリ:

< 年末年始休業のお知らせ2016-2017  |  一覧へ戻る  |  バランスのとれた座り方 >

同じカテゴリの記事

バランスのとれた座り方

皆さんバランスよく座っていますか?
なんのこっちゃの書き出しから始まりましたが
今回は座り方のお話です。

バランスのとれた座り方の続きを読む

運動器の説明

人間の体は役割によっていろいろな呼び方があります。

呼吸をするための「呼吸器」
血液を循環させるための「循環器」
食べ物を消化・排泄する「消火器」
身体を動かすための「運動器」

今回は運動器についてお話していきます。

運動器の説明の続きを読む

じっくり伸ばすストレッチ

ストレッチしてますか!?

じっくり伸ばすストレッチの続きを読む

食べ物について

大事な大事な食事について。
ざっくりと書いてみようと思います。

食べ物についての続きを読む

年齢と筋力

「もう歳だから身体鍛えても強くならないわよね。」
 
運動の重要性をお話しているときに患者さんがおっしゃったことばです。
他の方からも何度か言われたのでブログにも書いておきます。
 
 

年齢と筋力の続きを読む

このページのトップへ