online.png
  • 症例一覧
  • 院長ブログ
鍼灸マッサージ院和~なごみ~

〒213-0033
川崎市高津区下作延2-5-43
アールエイビル101

営業時間
平日  10:00〜21:00
(予約受付は19:00まで)
土曜日  10:00〜19:00
(予約受付は17:00まで)
♦定休日♦ 日曜日・祝日

tel.044-750-7673

HOME > 院長ブログ > いよいよインターハイ予選

院長ブログ

< スピードアップ  |  一覧へ戻る  |  NHKラジオ >

いよいよインターハイ予選

ついに明日から駒大高校女バスのインターハイ予選が始まります。

18日にベスト16決め
19日にベスト8決めとベスト4決めがあります。
19日の2試合目が最大の山場になります。
来週末の決勝リーグに駒を進められるかがかかっているのです。
 
 
 
この時期になると試合に向けての調整が必要になってきます。
「試合に疲労を残さないように」と考えることが多いように思いますが
実は少しくらいは疲労が残っていたほうがよいと考えています。
超回復だけを考えるならしっかり刺激を入れてしっかり休み
疲労を取り除くことで試合にパフォーマンスを発揮する。
 
となるのですが、
 
バスケットボールの場合は単純に筋力を出せばいいものではありません。
持久的要素も必要ですし、戦略もあります。
シュートや判断も実践でなければ感覚を維持できません。
総合的に考えると疲労が抜けきるくらい練習量を減らしてしまうと
バスケットボールの能力が落ちてしまうと考えています。
実は、身体のことだけを考えても疲れが少し残っているほうがいいパフォーマンスを出せます。
疲労が抜けきるほど運動量を減らしてしまうと運動負荷が軽すぎてしまうのです。
結果として、パフォーマンスの低下を招いてしまうんですね。
 
有名なバスケコーチも試合前にしっかり練習をする方が多いようです。
経験からか理論からかそうしたほうがよいことを知っているんですね。
 
 
なんにせよ今週末しっかり勝って来週につなげてもらいたいですね。
 

< スピードアップ  |  一覧へ戻る  |  NHKラジオ >

このページのトップへ