online.png
  • 症例一覧
  • 院長ブログ
鍼灸マッサージ院和~なごみ~

〒213-0033
川崎市高津区下作延2-5-43
アールエイビル101

営業時間
平日  10:00〜21:00
(予約受付は19:00まで)
土曜日  10:00〜19:00
(予約受付は17:00まで)
♦定休日♦ 日曜日・祝日

tel.044-750-7673

HOME > 院長ブログ > からだの事 > 呼吸と自律神経

院長ブログ

< 駒大高校女バス夏  |  一覧へ戻る  |  駒大高校女バス:ルーキー >

呼吸と自律神経

皆さん
 
いい呼吸していますか?

突然変な質問から始まりましたが今回は呼吸の話です。呼吸とは人間が生きていくために必要な酸素を取り込み身体の中で発生した不要な二酸化炭素を排出する作業です。ですので呼吸が出来なくなると生きていけません。
 
しかし、その他にも呼吸にはすごい力があるのです。呼吸は自律神経をコントロールするツールなのです。自律神経とは自分の意志とは関係なくオートマチックに活動し続ける神経システムです。身体を活動的にする交感神経と身体をリラックスさせる副交感神経に分けることが出来ます。身体の緊張をほぐし、消化活動をうながし、身体を回復させてくれるのは副交感神経の働きです。眠るときも副交感神経が優位になります。現代人は交感神経優位になりやすいので副交感神経優位にすることが健康に役立つとされています。ということは自律神経をコントロールできると副交感神経を優位にして健康になれると表現出来ます(大雑把に言うと、人間の身体はそれほど単純ではありませんが)。
 
そこで呼吸が出てくるのです。呼吸器は「自律神経の窓」とよばれていて人体で唯一自律神経と随意神経の二重支配を受けている臓器なのです。つまり、勝手に呼吸してくれるし、自分の意志で呼吸することも可能なんです。そりゃそうですよね。「息止めて!」って言われたら止められるし、寝ていても勝手に呼吸してくれていますから。逆に言うと意識的に呼吸をコントロールすることで、自律神経をコントロール出来ちゃうという事なんです。
 
呼吸においては呼気時に副交感神経が優位になり、吸気時に交感神経が優位になります。呼吸に合わせて自律神経が揺れ動いているんです。そこで、呼気に意識を向けて長く行えば副交感神経が優位になっていきます。身体がリラックスしてきます。これを応用したのが自律訓練法です。興味のある方は調べてみてください。つまり、ゆっくり長く息を吐くことで副交感神経を刺激して内臓の活動を高め、末梢の血管の収縮を抑え、眠りにつきやすくすることが出来ます。
内臓の働きが悪い、眠りが浅い、疲れが抜けない、身体の力が抜けない等の自覚がある方は一度呼吸から見直す事をお勧めします!!
 
まとめ
 
☆自律神経
リラックス担当の副交感神経
活動担当の交感神経
 
☆呼吸と自律神経
呼気時=副交感神経
吸気時=交感神経
 
☆リラックスするためには
呼気をじっくりゆったり行う。
 
☆おまけ
解剖学上呼吸器とは鼻から肺までです。口は含まれません。鼻から呼吸することで、空気中のゴミを取り除き、なおかつ空気を加湿してくれます。汚れて乾燥した空気が直接肺に入ると肺を痛めてしまうからなんですけど、それだけ人間の身体はうまくできているってことです。この素晴らしい鼻を使わない手はありません!
 
最後に
マッサージや鍼灸で副交感神経を優位にすることが出来ます。現代病のほとんどは交感神経優位により起こっているともいわれるので、これからがマッサージや鍼灸に注目が集まるときだと言われ始めていますが、自分でも副交感神経を優位にすることが出来るんです。呼吸をうまく使って日々の健康管理に役立ててください!!

カテゴリ:

< 駒大高校女バス夏  |  一覧へ戻る  |  駒大高校女バス:ルーキー >

同じカテゴリの記事

食べ物について

大事な大事な食事について。
ざっくりと書いてみようと思います。

食べ物についての続きを読む

年齢と筋力

「もう歳だから身体鍛えても強くならないわよね。」
 
運動の重要性をお話しているときに患者さんがおっしゃったことばです。
他の方からも何度か言われたのでブログにも書いておきます。
 
 

年齢と筋力の続きを読む

風邪の予防

最近すっかり寒くなってまいりました。
この時期になると増えてくるのが風邪やインフルエンザですね。
というより既にはやっている地域もあるようです。
そこで今回は予防方法をご案内します。

風邪の予防の続きを読む

変形性膝関節症

今回は変形性膝関節症についてお話していきます。

変形性膝関節症の続きを読む

疲労感

皆さんは疲れている感じがしますか?

疲労感の続きを読む

このページのトップへ