online.png
  • 症例一覧
  • 院長ブログ
鍼灸マッサージ院和~なごみ~

〒213-0033
川崎市高津区下作延2-5-43
アールエイビル101

営業時間
平日  10:00〜21:00
(予約受付は19:00まで)
土曜日  10:00〜19:00
(予約受付は17:00まで)
♦定休日♦ 日曜日・祝日

tel.044-750-7673

HOME > 院長ブログ

院長ブログ

営業再開のお知らせ

鍼灸マッサージ院和
はべです。

 

営業再開のお知らせです。


営業再開のお知らせの続きを読む

おしらせ

こんばんは
 
鍼灸マッサージ院和はべです。
 
本日は臨時休診のお知らせです。
 

おしらせの続きを読む

症例(手首の痛み)追加しました。

こちらです。

 

http://www.shinkyu-nagomi.com/words/entry/post-11/


症例(腰痛)追加しました。

こちらです。

http://www.shinkyu-nagomi.com/words/entry/post-10/


臨時休診のお知らせ

臨時休診のお知らせです。

5/13(金)~5/14(土)

旭鋼管工業軟式野球部国体予選帯同の為休診いたします。

ご理解とご協力をお願い致します。

院長 はべ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

ゴールデンウィークの営業日のお知らせです。

ゴールデンウィーク休業のお知らせの続きを読む

年末年始の休業日のお知らせ

年末年始の休業日のお知らせです。

 

☆12月29日(水)まで通常営業

☆12月30日(木)~1月2日(日)休診

☆1月3日(月)14時まで営業
☆1月4日(火)~7日(金)通常営業

☆1月8日(土)午前のみ営業
☆1月9日(日)午前のみ営業

☆1月10日(月)14時から営業

これ以降通常営業となります。

ご迷惑をおかけしますがご理解をお願い致します。

院長 はべ


5月からの営業について

院長羽部です。

新型コロナ感染症にため緊急事態宣言が延長されました。

当院でも引き続き感染症対策を実施しながら
受付人数を減らして営業してくことにします。




鍼灸、マッサージが自粛要請に含まれるのか否かについては
神奈川県から「社会生活を維持するうえで必要な施設」と指定を受けたようです。
神奈川県:問い合わせの多い施設
社会の皆様の役に立てる様に努力していきたいと思います。



また、当院の感染症対策をファイルにまとめましたので
ご確認いただけると幸いです。

参照:当院の感染症対策について.pdf



まだまだ普通の生活には戻れそうにありませんが、
今できることに意識を向けながら明るい未来を信じて
日々過ごそうと思います。

皆様もどうかご健康でいられますように。



鍼灸マッサージ院和
はべ

緊急事態宣言の対応について

院長羽部です。

新型コロナウイルス感染症のために緊急事態宣言が発令されました。
正に、正念場。流行を食い止めれるかの瀬戸際といったところでしょうか。
自粛要請される業種が報道されず対応に迷うところですが4/8現在としての判断をお知らせします。


【今後の営業】
結論 当面の間1日の受け入れ時間を大幅に短縮し、感染症対策を強化したうえで営業(ほそぼそと)を続けます。
※午前、午後、夜に一コマオープンにします。
空いている時間が都合が合わない場合はメール(shinkyu.nagomi@gmail.com)にてご連絡いただければ対応いたします。


理由1 必要最低限の生活を送るために不可欠なサービスに含まれるか不明ですがこんな状況でも求める声がある為。

 今後も予約が入っていたり、通いたいというお声を頂いています。
病院ではありませんが、皆様の体調不良に向き合う仕事として完全に休業するのはよくないであろうと思いました。
※現在ご予約いただいている方も不安があるようでしたらキャンセルは絶賛受付中ですので遠慮なくご連絡くださいませ。


理由2 流行を食い止めるために人との接触を8割減らすことが目標(専門家会議)。

 例えば、今までの生活で10人に会っていたのであれば2人に減らす。
こんな事のようです(私の解釈ですので皆さんご自身で調べてくださいね。)。
現在私は最低限の活動しかしていません。
仕事(出勤は自転車!)と生活必需品の買い物と朝の散歩。
感染リスクを極力減らすために髪も切っていません(なんか髪長いなって思った方もいるかもしれませんが・・・)。
そこで私の判断は施術人数を減らすことと、
買い物を減らすために店が空いている時間に数日分まとめ買いをすることで、
人と会う機会を減らすことにしました。



【感染対策について】
1.接触感染と飛沫感染について
接触感染対策は徹底した消毒で対応していきます。
こまめに手洗い、毎回の枕・胸当て・ベッドの消毒、タオル着替えの交換、ドアノブの消毒を徹底します。
ご来院の皆様は入退室時には手指の消毒をお願いします。

飛沫感染対策が難しいところではありますが、当然のことながらマスク着用。
ご来院の皆様もマスクの着用をお願いします。
うつぶせの時など苦しいときは遠慮なく外してください!
さらに施術者はマスクの隙間を考慮し、
マスクの上にさらにビニールなどを活用して飛沫の飛散を抑制します。
また、会話が飛沫を飛散させますので、近い距離にいる施術中は会話は最小限にとどめます。
しっかりとしたお話を伺うときは、お互いの距離を取りマスクを着用したうえで伺います。
相当な飛沫の飛散対策になるかと思いますが、ゼロにはできないかと思われます。


2.3密を回避するために
いわゆる3密を回避するために以下の対策を行います。
密集対策・・・患者さんがすれ違う状況を作らない。予約の間隔を開けて接点が無いようにします。
密閉対策・・・常時窓を開け扇風機を回し続けます。寒かったら教えてください。暖房強めます。
密接対策・・・施術中(近い位置にいる時)は会話を必要最低限にとどめます。


【まとめとして】
施術者に風邪様の症状が出た場合は直ちに営業を中止します(花粉症や鼻炎持ちですのでそのところはご容赦くださいませ。)。
また、風邪様の症状がある場合はご来院をご遠慮くださいませ。

最後に、
無症状のウイルス保有者がいるのが新型コロナの厄介なところです。
残念ですが私は自分が感染していないことを証明することはできません。
ですので自分が感染している前提でうつさない・うつらないを徹底していきます。
また、このような特徴の感染症ゆえに施術者がウイルスを保有している可能性があるリスクを
踏まえたうえでご来院いただきたいと思います。



色々なことを検討した結果この様に対処していくこととしました。
状況が変わり次第対応も合わせていこうと思います。

よろしくお願い致します。

鍼灸マッサージ院和
はべ





新型コロナ対策について

院長羽部です。

新型コロナウイルス対策について

本ウイルスの性質上完全に感染を予防することは難しいという事ですが
当面の間可能な限り対策を取り、皆様が少しでも安心して来院できる環境を作りたいと思います。


1.施術者(羽部しかいませんが・・・)の対策
・日常より感染予防を心掛けるとともに、万が一
風邪のような症状(せき、のどの痛み、発熱)が出た場合は
一定期間休診とする。
※その場合は急な連絡になるかもしれませんがご容赦くださいませ。


2.院内の対策
・待合ルームに消毒液を用意しますのでご来院の際は手の消毒をお願いします。
・患者さんの入れ替わり時には換気を行う。
・ベッド、マット等の消毒を都度行う。
・タオル・着替えは、当然ながら毎回交換する。


3.患者さんへのお願い
・風邪のような症状や息苦しさ等がある場合はご来院をご遠慮いただけましたら幸いです。


ご不便当おかけいたしますがご理解とご協力をお願い致します。

はべ



12345678

アーカイブ

このページのトップへ